プロテインで身長が伸びるのか?

プロテインと身長の関係は成長期段階の方には非常に興味深い内容だと思います。

 

巷では筋肉トレーニングを行うと身長の伸びに影響を及ぼすなどという噂がありますから、プロテインも悪い影響を及ぼすのでは、と考える人もいるかもしれません。

 

結論から申しますと、プロテインと身長には大きな関わりがあると言っても良いでしょう。

 

しかしそれは否定的な関わりではなく、肯定的に関係が深いものだということです。

 

そもそもプロテインというものは、魚や肉などにも含まれているタンパク質のことをさし、牛乳や豆などからたんぱく質だけを加工抽出して利用しやすくしたサプリメントなのです。

 

筋肉増強剤などとよく誤解されてしまうプロテインですが、薬などではなく純粋な栄養素だけを含んだサプリメントなのです。

 

ですから、食品でタンパク質を摂る感覚と大差はありません。

 

タンパク質というのは3大栄養素として骨格や筋肉、臓器の形成を行う主体的なエネルギー源として身体の基礎を作ります。

 

ですからプロテインをしっかり摂ることで身体を作る材料を補給出来るわけですから、当然身長を伸ばすことに貢献する可能性は高いわけです。

 

しかし、プロテインはタンパク質であり、それ以上でも以下でもありません。

 

つまりホルモン剤やその他の薬のような過剰な効果を発揮することはあり得ないのです。

 

プロテインを飲みさえすれば身長を伸ばすことが出来る魔法の薬ではない、ということです。

 

あくまでタンパク質の補給として考え、ビタミンや炭水化物など他のエネルギーもしっかり摂ることで身長アップに繋げていくのが理想的でしょう。