朝からプロテイン摂取でアナボリック状態を作れ!

プロテイン摂取のみならず早朝、つまり起床後という時間は一日のなかで最も重要度が高い時間と思ってもいいかもしれません。

 

朝というのは前日の身体に溜まった心的・肉体的ストレスが回復され、昨日摂った食物などの栄養素もほとんど消化吸収されており、身体は心身ともに限りなくピュアな状態になっています。

 

一日24時間を一生だと思うと分かりやすいのではいでしょうか。

 

赤ん坊の頃は五感が研ぎ澄まされ何もかもが新鮮味にあふれているため、集中力が増し、目に映るものや体に入るものなどを次々と吸収していきます。

 

幼少期の教育や環境が大切なのはこの事が関係しているわけですが、一日の中でも早朝はこのような状況にあるため、非常に様々なものを吸収するのに適しているのです。

 

ですからプロテインの摂取タイミングとして早朝というのはとても有効かつ効率的なたんぱく質摂取のタイミングといえます。

 

早朝は多くの人が起床のタイミングであることが予想できます。

 

睡眠を行っている間、人間は食物を摂ることは通常ありません。ですから、上記に書いたように昨日摂った栄養素は身体が吸収しきっており体内にはもう吸収できる内容が無くなっている状態にあるのです。

 

栄養が足りなくなると身体は筋肉組織や脂肪などを材料にして体のエネルギーを管理します。

 

これがいわゆるカタボリックを引き起こす要因の一つでもあるのです。

 

これらを踏まえたうえでも、筋肥大を本格的に効率よく行いたいのであれば栄養の枯渇している早朝にプロテインなどで

 

素早くたんぱく質補給を行うことはほぼ必須といってもいいのではないでしょうか。

 

起床後できるだけ早くプロテインなどで栄養を送ることで筋肉の異化を阻止し、筋発達の効率化を図りましょう。