コスパの良いカゼインプロテインの作り方

プロテインとスキムミルクを混合させることによりどのような効果を得ることが出来るでしょうか。

 

スキムミルクは脱脂粉乳、その名のとおり製造過程で脂肪分を出来るだけ除いた牛乳の粉末のことですが、
牛乳の主成分であるたんぱく質や炭水化物がそのまま残っているため筋肉の成長に必要な栄養素をそのまま利用出来るのです。

 

さらに粉末なので賞味期限などが比較的長いため、飲料の牛乳ほど管理に神経を使わずに済むという利点もあります。

 

プロテイン、つまりたんぱく質には大別して2種類存在します。

 

ホエイたんぱく質は消化吸収の効率がよく、トレーニング直後など多くのたんぱく質を素早く補給したいときに利用されるたんぱく質、
対してカゼインのたんぱく質は緩やかな吸収特性をもち、微量ながら徐々にたんぱく質を身体に送り込むようなときに役立ちます。

 

牛乳やスキムミルクのたんぱく質はホエイが2割ほど、カゼインが8割ほどの比率で含まれています。

 

ということは、ほぼカゼイン型のプロテインとしてスキムミルクが機能してくれるわけです。

 

スキムミルクをカゼインプロテインとしてホエイタイプのプロテインに混ぜると、2つのプロテインの機能を合わせ持った
ハイブリッドプロテインを自作することが可能になります。

 

ハイブリットプロテインはホエイとカゼインの特徴を譲り受けているため、シーンを選ばずに利用出来るといった点で
非常に優れ、初心者でもシビアになること無く気軽に利用出来るなどメリットの多いプロテインです。

 

スキムミルクはカゼインプロテインよりも安価に手に入るため、複合プロテインやカゼインプロテインを試してみたい人には
丁度良いかもしれません。