プロテインが続かないならフレーバーに拘ってみよう!

一口にプロテインといっても多くの種類、価格帯などがあり自身のサプリメントにかけられるコストや味の好みなど総合的に判断して購入している人が多いと思います。

 

味についてですが、ほとんどのプロテインはフレーバー(香り付けや味の調整)を行っているものが多く流通しており、従来の無骨でおいしくないプロテインは過去のものになろうとしており、大変飲みやすいものが増えている状況にあります。

 

バリエーションも実に多くのものが存在し、バニラ・チョコ・ストロベリーなどが主流で中にはメロンやクッキーバニラなど遊び心を感じさせるようなフレーバーも存在しており、試してみるのが楽しくなるほどです。

 

プロテインはコスト面なども考慮してまとめ買いする事が多いと思います。

 

味などで失敗したら残りの処理にも困ってしまうので購入時には注意が必要になります。

 

安価なプロテインは味の調節が上手くいっていない商品が多かったりするので、プロテインに限ったことではありませんが

 

購入前はインターネットなどで口コミを調べるなどしてある程度信頼を置ける商品を探すのが安全な購入法となるでしょう。

 

また、ノンフレーバーのプロテインであってもプロテイン用のフレーバーを単体で販売している商品もあり、プロテインの粉末に混ぜることで色々な味を楽しめるようになっています。

 

なんといってもフレーバーの利点は本来おいしくないはずのプロテインを非常に飲みやすいものに変えてくれ、また様々なフレーバーが販売されている事で毎日のプロテイン摂取のマンネリ化を防ぐことが出来る点にあるでしょう。