イージーゲイナーとは?

人間の体質を大きく3つに分けて表現する言葉として外胚葉型・中胚葉型
内胚葉型というものがあります。

 

その中でも最も筋肥大を行いやすく、身体を大きくするのに適している
体質は中胚葉型、すなわちイージーゲイナーとなります。

 

イージーゲイナーは外胚葉型、ハードゲイナーとは反対に食物や栄養素を
吸収しやすい体質であり、しっかりとしたウエイトトレーニングと
食事を摂ればわりとスムースに筋肉が発達していくようなタイプの
体質といえます。

 

その反面、脂肪や取りすぎた糖質などもすんなり吸収してしまう場合
が多く、余分な栄養素が蓄積してしまうと中性脂肪などがついて
肥満などになりやすい傾向があります。

 

つまりダイエットや、競技において減量が必要とされる人の場合は
脂肪が付きやすいことはデメリットになる可能性が高くなるので
注意しなければなりません。

 

イージーゲイナーの人がリーンな状態を保つためには、体に摂り込む
栄養素の管理をしっかりと行う事が重要になってきます。

 

食事に含まれている脂肪分は出来るだけ除外し、炭水化物やその他の
糖類を必要以上に取らないこと(糖質は筋エネルギー生産に必要である
ためトレーニング時などはしっかり摂る)で余分な体脂肪をつけない
よう日々心がけることが必要です。

 

また、イージーゲイナーの人で減量の期間を早めたい場合は、短時間
の有酸素運動を行うことで効果を促進することが可能になります。

 

しかし筋肥大が主体の場合、有酸素運動は長時間になると筋肉の成長に
影響を及ぼす可能性が高くなるため、トレーニング後にウォーキング
などで短時間行う程度で留まらせたほうが良いでしょう。