プロテインとクレアチンを同時に飲むと効果が高い

プロテインもクレアチンもトレーニングを行っているアスリートや筋肥大を目的としているトレーニーにとって非常に人気が高いサプリメントだと思います。

 

クレアチンは体内に蓄積して、おもにウエイトトレーニングなどの無酸素運動時に瞬発力のサポートを行う効果で有名なサプリメントですが、ローディングが必要であったり摂取タイミングが特殊なイメージがあるため

 

他のサプリメントとの同時服用が難しいのではないかと思っている人が多いかもしれません。

 

しかし実際はそのようなことはなく、プロテインなどと一緒に摂取しても問題はなく、むしろ効率的なローディングとタンパク質摂取を同時に行うことが出来るため、好都合であると捉えたほうがいいでしょう。

 

なかにはプロテインとクレアチンを一緒に配合したプロテインなども販売されているため、いちいち混ぜて摂取するのが面倒な人などは複合型プロテインを利用することをお勧めします。

 

とくにトレーニング後などはクレアチンもプロテインも摂取するタイミングとしてはベストであり、双方の効果を最も引き出してくれるので、ぜひ抑えておきたい摂取タイミングです。

 

だたし、普段プロテインをオレンジジュースなどの酸味の強いドリンク
で飲んでいる人は注意が必要です。

 

クレアチンは酸味が強いものと摂取するとクレアチニンという物質に
変質してしまい、本来の効果が発揮できなくなる可能性を秘めている
のです。

 

ですから、クレアチンとプロテインを同時に摂取する場合は極力
酸味の少ないドリンクなどで割って飲用することをお勧めいたします。