筋幻惑法〜マンネリ気味なトレーニングでは体は慣れてくる

筋トレにおいて、規則正しい生活は欠かせません。そして、トレーニングを繰り返し続けることで筋肉は成長していきます。

 

しかし、ただ同じメニューを毎回繰り返しているだけでよいのでしょうか。

 

例えば、ベンチプレスを毎回同じセット数、同じインターバルの時間で行うとします。トレーニング初期はそれでも成長が感じられます。しかし、ある一定のレベルまでいくと、筋肉の成長が伸び悩むことがあります。

 

人間は順応性があり、マンネリ化をするとせっかくのトレーニングも効果が上がらなくなります。

 

そこで、筋トレの効果を下げない方法のひとつが「筋幻惑法」というトレーニング方法です。

 

簡単に言えば、メニューの内容を変えて新しい刺激を与えることでマンネリ化を防ぐというものです。

 

例えば、ベンチプレスを重い重量で毎回5セットを3分程度のインターバルで行っていたものを、重量は少し下げて30秒~1分インターバルに変えてセット数を増やすことで筋持久力を上げるメニューに変えてみたりします。

 

あとはフラットベンチプレスからインクラインベンチプレスに変えると、同じ大胸筋のトレーニングでも違う刺激になります。他にも、同じ部位で種目数を増やすなど様々な工夫により常に新鮮さを保つことでマンネリ化を防ぎ、効率よく筋肉を成長させていくことのできる手法です。

 

メニューを組み替えることで考える楽しみも増えて、精神的なマンネリも防止できると思われますのでぜひトレーニングに取り入れていただきたいです。